満開の桜

いつもの年より少し遅れていた川べりの桜が今日思い切り花びらを開かせました。私もウキウキ気分で散歩に、山間の桜や家々の庭の桜を見ながらのそぞろ歩き。ぽかぽか陽気さそわれての気のおもむくままの散策もいいものだ。きっといいことがあるだろうと思いながら今年はじめての暖かい春をかみしめています。庭の梅も紅葉も新芽が出始め、鉄線やカーラも元気な芽や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっとこの春の庭いじり

寒かった今年の春、庭に出るのも億劫になり、雑草の生えるがままの庭もここにきてやっと暖かくなってきたので、庭掃除から始めた。まだヤモリも冬眠から覚めぬうつろなしぐさで右往左往。一年草の鉢に今年の花を植え、大小ある鉢の入れ替え、花の色、形のあわせレイアウトを変えてみた。今年の冬は寒さが厳しかっただけに防寒が弱かったためか弱り切った植木が出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快適、爽やか。

以前、歯の治療でかぶせてもらった金属が外れてしまった。歯茎の治療も満足できなかったので違う歯科へ。そこでは当然ながら歯のレントゲンを撮り治療すべきところのチエック説明があり、歯の掃除、4回に分け歯茎の中の歯石の掃除、麻酔をかけ徹底的の歯石を取ってもらったので腫れや出血もなくなった内心このような治療がなされて当然であり、前回の歯科との差は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり、蕎麦は田舎蕎麦がいい

先日、北陸方面に旅をした。まず敦賀で下車、有名な昆布やで昆布を買い、ある喫茶店に入る。コーヒーだけ注文したのにトーストとサラダが出てきた。このようなサービスは名古屋に旅をしたときにも経験した、 その土地土地の暗黙のうちのサービスと受け取ったが、驚きでした。次に武生で下車、2~30年前は駅前も松並木があって特徴ある風情が旅人をほっとさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泣くがいい、思い切りなくがいい。

先日、知り合いのご尊母様の葬儀に参りました時、甥御さんでしょうか幼い男の子が感極まり、最初はこらえるように泣いていたのですが、棺にお別れの花、品物を入れだした時には悲しみが抑えられなくなって、声を出して泣き出した。きっと生前大事にかわいがれていたのでしょう、その思い出かもっと長生きしてほしかった気持もあったのか悲しみの空気に包まれていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康維持も工夫して

膝関節の痛みが長引きウォーキングの距離も短くしてドキッとしたこと、筋力、筋肉脂肪が落ちたことによる体形の変化。驚きです。それに加え関節の緩みか,ギクギクという音もするようになる。そのため無理をせず筋力アップに努めようとバランスボールや鉄アレー等の器具を使いストレッチをしています。整形外科でも痛ければ炎症、痛みを和らげる薬の処方をする、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チタン磁気テープでちょっと快適な日々

腰痛や膝の痛みが強くなり、ウオーキングの距離もみじかめにしたり、整形外科での薬治療などで幾分か和らいでいましたが、先日チタン磁気テープを試してみました。期待はしていなかったのですが、意外な効果が、痛みが和らぎなんとなく行動がスムーズ、腰、肩、膝等に貼りつけたところは毎回貼り換えなくてもいいので、ネット式包帯で捲れにくくしてここしばらく様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰から膝に来た痛み

数年前から腰に違和感があり整形外科に通い始めた。レントゲンでの検査結果3.4関節の軟骨に異常があるとのこと、座薬と湿布薬、痛みどめで治療していたが最初は4~5日の間隔での薬でおさまっていたのが、ここしばらく1~2日に一度の割合に座薬を湿布薬は毎日、それでも痛みがある時は痛みどめをという日々になりつつある。最近電気風呂を時間が許せば風呂屋…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小指にできたいぼ

2~3か月前、左小指に水膨れのような突起物(5ミリ)ができた。つぶれるわけでもなく自然に任せていたが、なんとなく気になり皮膚科へ行き液体窒素での切除をしてもらった。これは骨の芯までうずくような痛さが数時間続き、痛め止めと化のう止めの薬を処方していただいた。そして3週間やっと治療が終わったが、医者からウイルス性の水泡性や特殊ないぼもあるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やったね この嬉しさを、この感動をばねにしたいね

東北の被災された方々、暑さに向かい大変ご苦労の多いことと存じます。また肥料の放射能汚染に絡んだ牛肉の汚染問題、復興にも野与党のまとまりもなく前進策もない情けない昨今、素晴らしいニュース、女子サッカーの”なでしこ”が世界一となりました。小柄なしゃきしゃきとした話しぶりや、笑顔を見ていますと何かにつけてブレーキのかかっている日本に大きな感動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の暑さ対策

遮熱テントとシートで大きな窓は暑さを遮り、小さな窓は遮熱フイルム(凸凹のあるガラスには取り外しのできるシールで窓枠に内部から貼り付け室内への熱を遮断、これで5度ほど室温が下がっています。冷房をかけず、すべての窓は網戸のみ、風が室内を通り抜け気持がいい。また扇風機のみで過ごし一日多い時は3回風呂につかる。 夜のライトは携帯の持ち運び楽な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さつき、山吹新緑の季節

小鳥がさえずり、木々の緑も美しいく、爽やかな季節になってまいりました。気持はうきうき、でも被災地の方たちを思うともろ手をふって喜べない。きっと今被災地でも道路わきには春を告げる小花たちや桜の花が咲き乱れ、少しでもつらい気持ちを和らげていることでしょう。復興には大変な時間、年月がかかることが想像できますが、この災害を 教訓に今後の国、企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の花も花筏

早いもので花だよりが満開の知らせ、一方散りはじめ、遅咲きの桜はまだこれからがとあわただしい。この前も 川に散った桜の花びらが塊になって形を変えながらゆっくりと漂う情景はうつりゆく季節を感じる。中々いいものです。小鳥たちのさえずりにも新しい時を感じます。災害に遭われた方々の健康を案じながら少しでも早く復興されますことを祈っています。私た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を信用する?

いま東北・関東が大変な事態になっていることは周知の事実。その中でも葉っぱ系の野菜は直に放射線汚染を受ける可能性が高いため、食べないでという反面、何年も食べても放射線は微量だから体に影響がないという。これ何か変ですよね。その放射線の元素に問題があるならもっと細かく検査したうえで食の可否を知らすべきだと思う。 畑で出荷せず捨てられていく野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出の粽と柏餅

毎年、10キロほど離れた叔母様宅から手作りの粽と柏餅が届く。特に一般に売られているものより少し大きめの 柏餅は、餅粉、米粉など3種類の粉ベースによもぎ、シナモン、小豆などを練りこみそれぞれ葉っぱの形で葉っぱの形にして外側を作る。中身の餡は、小豆の漉し餡、白豆の漉し餡、白みそ餡などいれ、柏の葉で包み重箱に入れ 届けてくれていたが、数年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

篠山のヨモギ餅

親しい友人のカメラマンが篠山の高齢者を撮りためた写真展が篠山の和菓子店のギャラリーで開催された。 そこで帰りに季節柄の和菓子をお土産にと思い、ケースの中を見るとたまたまその週限定のヨモギ餅が 売られていたので、買って帰った。ちょうど伸し餅のようにした長方形の餅で、しかもたっぷりヨモギの入った お餅は焼いても香りはいいし、お餅本来の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発の被害も今以上に拡大せぬよう願っています。

政府をはじめ世界中の原発専門家が英知を絞り、被害が拡大せぬよう努力を重ねておられ感謝していますが、 国民に不安を募るような情報はマスコミも控え、できるだけ正確な情報を流してほしいと思います。私共にも いつこのような大きな災害に遭遇するかわかりません。そのとき自分はどうしているのか、考えてみると多分 何もできなくて右往左往しているだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甚大な震災の発生。

東北・関東地方の震災に遭遇された方々、お亡くなりになられた方々、ご家族の方々へのお見舞とご冥福を心から申し上げます。 言葉に言い表せないほどの甚大な震災の発生。今もライブな情報が刻々と入ってきています。特に今回に津波による被害の大きさに自然の恐ろしさを目のあたりにして今援助されている方々も気を付けて作業をしていただきますよう心から応援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦場カメラマンの一枚の写真

会話テンポで人気のある戦場カメラマン。渡辺さんの人間味あふれた戦争写真で、一人の少年(5~6年生か)が1歳ぐらいの弟を背負い、起立姿勢で一点を見ている一枚のモノクロ写真。この写真は戦争で亡くなった人たちを埋葬しているところで、背中におんぶしたすでになくなっている弟を埋葬してもらうために順番を待っているところの写真だった。そこには親兄弟も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニチュアのひな人形展

江戸時代からのひな祭りに飾られたひな人形の数々。驚きの美しさ、きっと人形師、小道具師、漆芸師等々、 当時の職人の技を見せつけた素晴らしい作品の数々をはじめ、多岐にわたるミニ本のコレクションに時を忘れて しまいました。また夢ある素晴らしい小畑さんという方のミニチュアの世界も心地いい雰囲気で、いい展覧会でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more